KIDS ERATH FUND 子供地球基金

【ワークショップ】メキシコ被災地 支援

2017年9月、メキシコ中部を震源とするマグニチュード7.1の地震により、メキシコ国内では子どもを含む360人以上の方が亡くなりました。在日本メ キシコ大使館のご協力により、地震の被害の大きかったメキシコ・モレロス 州のクエルナバカの小学校で絵を描くワークショップを行いました。子ども たちに自由に自分の想いを表現しましょうと伝え、ワークショップを始めると、一斉に悲しい顔をたくさん描き始めました。32年前の1985年の同じ日にメ キシコ地震があり、1万人以上の方が当時お亡くなりになったので、その日は子どもたちは朝から学校で避難訓練をしていました。まさか、その日のうちに大地震が起こるとは予測せず、子どもたちも親御さんも驚き、パニック状態になっていたといいます。 子どもたちは、怖かった気持ちや悲しかった気 持ちを白い布に表現していました。
学校の先生たちは、子どもたちが普段通りに過ごしているように見えても、 震災の時に感じた恐怖をこんなに抱えて日々過ごしているんだと、子どもたちの絵を見て、驚いていました。


すべての商品の売り上げの一部は、子供地球基金を通して世界中の子どもたちのために役立てられます。

オリジナルグッズ



KIDS EARTH FUND